永久歯列期・成人矯正、特に舌側矯正

INVISIBLE ORTHODONTICS ―前から見えない矯正治療―

 矯正歯科治療は成長期の子供さんだけが治療対象であるという旧来の認識をお持ちの方が今でもおられますが、成人になってからも全くあきらめる必要はありません。
また、下記のように前から見えない装置目立たない装置で治療が行えます。どちらで治療するかは上の歯並び、下の歯並びで各々お選び頂けますので、目立つ上顎のみ舌側でということも可能です。

LINGUAL BRACES (リンガルブレイス)

前から見えない装置で、矯正歯科治療

リンガルブラケットを使うと前からは見えません。

 1988年頃から、前から見えない裏側(舌側)からの矯正歯科治療を行っています。
このような治療法による矯正治療を希望されてく遠方からも多くの成人、特に女性の患者様が通院されています。
もちろん、前から見える唇側の装置による従来の矯正治療と比べても治療期間は全く変わらず、素晴らしい治療結果を達成しております。

当院では、2016年に発売された最新の ALIAS™ リンガルブラケットシステム を採用しております。

従来のリンガルブレイス

薄く小さい最新のリンガルブラケット

 現在の舌側矯正のブラケットはここでご紹介するように薄く小さなものになっており、過去の舌側矯正で欠点となっておりました舌感や咀嚼・発音の違和感が大きく改善されております。


ALIAS™ (アライアス)リンガルブラケットシステム

ALIASリンガルブラケットシステム

ALIAS™は日本の竹元先生とイタリアのDr.Scuzzoが共同開発したオームコの最新・超小型のリンガルブラケットです。

従来長方形だったワイヤーを収める溝「スロット」を世界で初めて正方形の特許「スクエアスロット」にしたブラケットです。トルクやローテーションコントのコントロールが向上し、歯の移動がより早く正確にスムーズに行えるよう工夫されています。

形状も小型化されており治療中の違和感も更に改善されています。


STb™ライトリンガルシステム

STbライトリンガルシステム

オームコ STb™ライトリンガルシステムは各ブラケットがかなり小さく、従来のリンガルブラケットに比べ快適に治療できます。

またローフリクションシステムとしてデザインされていますので、従来の舌側矯正装置よりも効率的に歯の移動が可能になりました。

このブラケットも竹元先生とDr.Scuzzoの手になるものです。


2D®リンガルプラケット

2D®リンガルプラケットはドイツ、フォレスタデント社のリンガルブラケットです。

薄い物で1.3mm、最も厚い物でも1.6mmと、とても薄いので歯の裏側に付けていても違和感が少ないことが特長のブラケットです。


HARMONY® (ハーモニー)リンガルシステム

ハーモニーリンガルシステム

HARMONY® はPatrick C. Curiel,が開発されたリンガルブラケットシステムです。
CAD/CAM を用いて一人一人の歯形に合わせて作られるブラケットは薄くて小さく、装着された患者様にも違和感が少ないものになっています。ワイヤーとブラケットの摩擦が少なく、動的治療期間が短縮されるとともに、痛みも少ないです。

HARMONY®はAMERIAN Orthodonticsその他関連会社の商標です。


Incognito™ (インコグニト)リンガルアプライアンスシステム

Incognito™ はDr. Dirk Wiechmannが開発された、リンガルアプライアンスシステムです。
最先端の技術を用いて製作されるブラケットは非常に薄くデザインされていて、装着される患者様にとっても快適に治療を受けていただけます。

Incognito™は3Mその他関連会社の商標です。


MOUTH PIECE (マウスピース)

invisalign® (インビザライン)

セラミックブレイスと乳白色ワイヤー&金属ワイヤー

インビザライン アライナー

「マウスピース型矯正装置」のパイオニア企業である、米国アライン・テクノロジー社(Align Technology, Inc.)のカスタムメイドのマウスピース(アライナー)で行う矯正治療です。

 透明なので付けていても目立たず、人前に出るときや飲食の前には取り外すことができます。

 外したときはブラケットなどの装置が一切無いので、歯磨きやフロスも簡単に行えるメリットががあります。

invisalignInvisalign®は米国アライン・テクノロジー社の登録商標です。

CERAMIC BRACES (セラミックブレイス)

唇側でも目立たない透明あるいは歯冠色(乳白色)の装置で治療

セラミックブレイスと乳白色ワイヤー&金属ワイヤー

上がセラミックブレイスと乳白色ワイヤー。下はセラミックブレイスと通常の金属ワイヤー。

 唇側装置で治療希望の方は、透明あるいは歯冠色(乳白色)のセラミックブラケットを使用しています。

 また、希望により歯冠色(乳白色)のワイヤーを使用することで、さらに目立たない治療を行なっています。



矯正歯科治療でステキな笑顔ときれいな歯並びに!!

HOME
[HOME]